モンデ酒造Homeへ
会社案内 お問い合わせ 個人情報保護基本方針 アクセスマップ
HOME 工場見学のご案内 ワインへのこだわり オンラインショップ おすすめ観光MAP モンデQ&A
ワインへのこだわり
 ▼最近の項目

ワイン特区でのブドウ栽培契約
牧丘町とモンデ酒造は、国が進める構造改革の「ワイン産業振興特区」に基づき協定を締結した。
モンデ酒造は、牧丘町倉科の約5千平方メートルを10年間地権者から借りて、来年2月頃からメルロー種の苗約1,000本を植える計画。同社では「標高が高く、色、糖度の良いブドウができると思い申請した。本格的なワインをつくりたい」と意欲を見せている。
「ワイン産業振興特区」は、農地法で制限されている法人(農業生産法人は除く)の農地取得や賃借を、一定の条件のもとに、例外として認める制度。ワインメーカーによるブドウ栽培などがこれに該当する。同町は2003年4月、他の峡東地域9市町村とともに同特区に認定されている。[2005/3/16 読売新聞より抜粋]

拡大する
モンデ自社農園
ワイン特区でのブドウ栽培契約[2005/3/1]
牧丘町とモンデ酒造は、国が進める構造改革の「ワイン産業振興特区」に基づき協定を締結した。
モンデ酒造は、牧丘町倉科の約5千平方メートルを10年間地権者から借りて、来年2月頃からメルロー種の苗約1,000本を植える計画。同社では「標高が高く、色、糖度の良いブドウができると思い申請した。本格的なワインをつくりたい」と意欲を見せている。
「ワイン産業振興特区」は、農地法で制限されている法人(農業生産法人は除く)の農地取得や賃借を、一定の条件のもとに、例外として認める制度。ワインメーカーによるブドウ栽培などがこれに該当する。同町は2003年4月、他の峡東地域9市町村とともに同特区に認定されている。

2005/3/16 読売新聞より抜粋






2005/3/1
ワイン特区でのブドウ栽培契約
モンデ酒造の自社農園
・牧丘町倉科
・約5千平方メートル
・苗約1,000本
一つ前のページへ    このページの先頭へ
■会社案内■お問い合わせ■個人情報保護基本方針■アクセスマップ
モンデ酒造ホームへ
Copyright© 2006 モンデ酒造株式会社 All Rights Reserved.